アートのある団地 - 宮田篤+笹萌恵「リカちゃんハウスちゃん」

《レポート》宮田篤+笹萌恵|リカちゃんのカチューシャのひみつ

2017/06/09


カチューシャから出てくるのは…

6月7日。マンガの更新の日。

6年生になったリカちゃんはカチューシャをつけていて、そのカチューシャからはなんと、リカちゃんのしんぱいごとやなやみごとが、かたちになって出てくるらしい。
「6年生のリカちゃんのしんぱいごと・なやみごとってなんだと思う?」
来てくれた子たちと相談しながら、ふきだしを埋めてマンガを完成させていきます。

今日は女の子たちがたくさん来てくれた。いろんな話を聞かせてくれました。

アーティストプロフィール

宮田篤+笹萌恵 (みやたあつし+ささもえ)

miyatasasa2宮田篤|1984年愛知県一宮市生まれ。愛知県立芸術大学美術研究科美術専攻修了、好きな食べ物はうめぼし。主な展覧会に2014年「美術館で夏休みーいつものミチのひみつキチ」刈谷市美術館(愛知)、2010年「ふしぎの森の美術館」広島市現代美術館など。2006,2008,2010,2011年に取手アートプロジェクトへ参加している。

笹萌恵|1986年東京都調布市生まれ。東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科卒業、好きな食べ物はたまご。2009年よりユニット活動を開始し、全国各地で裁縫あそび「ちくちく地区」を展開している。取手アートプロジェクトでは2010年より「ちくちく地区:井野団地」を展開中。主に宮田が仕組みを、笹が裁縫を担当しているが、ちょいちょい入れ替わる。

 

コアプログラム《アートのある団地》とは?

総戸数2,276戸を数える取手井野団地。立場も世代も違う人びとの生活のただ中で、コミュニケーションを通じて変容していく場と表現。パートナーアーティスト、〇号棟の□□さん、▽から来た□□さん・・・ひとり対ひとりの関係性に基づいて起きる生活とアートの接触/同居/共鳴を通じて、「日常」の新たなかたちと可能性を探ります。

関連する記事

  • 2013年7月6日土13~17時

    ホテルづくり次回Vol.25は甚平を縫う+太陽キャンディ試食会

  • 2012年1月22日(日)14:00~16:00

    団地の外の声を聞く Vol.2|現代朗読協会

  • 《レポート》とくいの銀行井野本店2017