アートのある団地

コアプログラム《アートのある団地》では、取手市内の団地を舞台に、日々営まれる生活のすぐ近くで、アーティストと住民が接触/共鳴しながら実験的な表現活動を行っています。進んできた道も、年齢も、生活のかたちも異なる、さまざまな人びとが暮らす「団地」。その暮らしの中に表現の営みを育てることで、郊外都市だからこそ見出せる、これからの時代を生きる新しい価値観の可能性を探っています。

パートナーアーティスト・プログラム

取手市内の団地とそれを取り巻く地域社会を舞台に展開する、通年型のアートワーク。団地に通い、そこで出会う人とともに「ひとりとひとりの関係」を基盤としたプロジェクトを展開するアーティストが活動しています。

ダンチ・イノベーターズ!

ソフトからハードまでさまざまな団地への「仕掛け」を通じて、新しい「ダンチ」を目指す社会実験プロジェクト。建築・アートほか多様なルーツをもつチームが、制約のない発想を持ち寄って進みます。

プロジェクト

  • 継続中2012年9月~

    北澤潤「SUN SELF HOTEL」

    太陽の光を集めて団地に手づくりの太陽を浮かべる、一夜限りの「ホテル」。

  • 2013年5月〜2016年8月

    上原耕生「IN MY GARDEN」

    戸頭団地をキャンバスに、住民の記憶とアーティストの応答から生まれた、11棟15面の作品群。

  • 継続中2012年10月〜

    いこいーの+Tappino

    団地の真ん中にある空き店舗を利用した《アートのある団地》プロジェクト拠点/コミュニティカフェ。

  • 2011年5月〜2012年1月

    ゆめ団地合唱団

    TAP2008での毛原大樹×中島佑太による「井戸端ラジオプロジェクト FMゆめ団地」から誕生した混成合唱団。

  • 2011年12月〜2014年4月

    徳久ウィリアム「団地の声」

    ボイスパフォーマー・徳久ウィリアムによる「団地の声」シリーズ。

  • 継続中2011年秋〜

    深澤孝史「とくいの銀行」

    お金のかわりに、人の「とくい」を運用する銀行。いこいーの+Tappinoにて「井野本店」営業中です。

  • 継続中2012年3月〜

    ダンチ・イノベーターズ!

    多様なルーツをもつチームが、さまざまな団地への「仕掛け」を通じて新しい「ダンチ」を目指す社会実験プロジェクト。

  • 継続中2011年10月〜

    宮田篤+笹萌恵「リカちゃんハウスちゃん」

    小学校の図書室や団地で出会う人びとと、アーティストとの対話からストーリーが生まれる、ちょっと不思議な連載マンガ。

  • 継続中2011年10月〜

    宮田篤+笹萌恵「ちくちく地区」

    2枚のフェルトから切り抜いて交換した、ぴったり重ならない文字やかたちを、糸と意図で縫いあわせるあそび。

  • 2010年〜2011年

    あーだ・こーだ・けーだ(ACD)

    「あーだ・こーだ・けーだメンバー」が、アイディアや思いつきを「あーだ、こーだ、」と話し合って共同で進行していきます。

  • 2010年〜2011年

    Nadegata Instant Party 「TORIDE APARTMENT CAMP」

    団地全体を体験型宿泊施設に見立て、初春の井野団地にアドベンチャーキャンプ場を制作します。

  • 2010年〜2011年

    きむらとしろうじんじん「野点 in 取手+Takibino」

    「野点」は、陶芸道具一式をリアカーに積んで、さまざまな場所でお茶碗の絵付けとお茶を楽しむ移動式ワークショップ屋台。

  • 2011年1月〜2012年10月

    Tappino

    2010年度の取手アートプロジェクト「100本ノック」の拠点となり、2011年の事業スキーム転換までの時期を支えた事務所兼アートスペース。