ベースプログラム - 中間支援プログラム

レポート:令和4年度「放課後アートの時間」戸頭小学校たけのこクラブでの活動

終了しました 2022/12/16


各芸術家活動レポート

戸頭小学校 たけのこクラブ 

派遣芸術家:名取愛梨 + 郭 瑞麟
(2022/10/14~12/16の8日間)

●活動の概要
 苔や石などの自然物と人工物を組み合わせて自分だけの「テラリウム」を作るプログラムを行いました。初回は子どもたちと一緒に普段通りの放課後を過ごし、互いを知り合うところから活動開始。芸術家の名取さんと郭さんに加え、海外にルーツをもつサポートスタッフが日替わりで同行し、言葉の違いを身振り手振りで補いながらの多様性に満ちたコミュニケーションの場となりました。制作においては透明容器に数種類の用土を入れ、ピンセットで苔を植えていきます。子どもたちは細かい作業に集中し、家や動物などのミニチュアを配置する場面ではとりわけ嬉しそうに、それぞれが見立てた景色や物語が伝わる小さな世界を形作っていました。

●子どもたちの反応
 子どもたちは国際色豊かな芸術家たちとの触れ合いを不思議がりながらも親切に迎え入れ、活動の前後にも一緒に工作をするなどして打ち解けていきました。テラリウム作りにおいては、初めて触る苔の感触や豊富な種類の用土に興味津々、素材の扱いに気を付けながら仕上げたお気に入りの作品を、嬉しそうに友達と見せ合う姿が見られました。更に、持ち帰った後「おうちでお世話ちゃんとしてるんだ」と報告してくれる子も。「アートの時間はいつもと違う楽しさがあった」、「めちゃくちゃ教えてくれて面白かった」など、感謝が伝わるコメントがアンケートに多数寄せられ、最終日は芸術家たちとの別れを泣いて惜しむ姿も見られました。

 

名取 愛梨 + 郭 瑞麟(なとり あいり+かく ずいりん/絵画、工芸、インスタレーション、パフォーマンス)
両者ともに東京藝術大学大学院在学。名取は子どもに美術を教えた経験が複数回あり、郭は高校生に向けての美術教育に2年間携わっていた。
Instagram

関連する記事

  • 終了しました 2024年2月24日(土)*雨天延期 3月2日(土)

    2024春のジッケン・ツアー!自転車でスタジオビジットvol.3

  • 終了しました

    レポート:高須で空あそびー500枚の連凧アーチカイト揚げ

  • 終了しました 2023年11月28日(火)・12月5日(火)

    レポート:2023年度『大地からはじまること』第3回・第4回