ベースプログラム - 中間支援プログラム

レポート:令和3年度「放課後アートの時間」諏訪部佐代子の活動

終了しました 2021/11/19


各芸術家活動レポート

諏訪部 佐代子

取手東小学校 にじいろクラブで4回活動 (2021/10/22~11/19)

ウッドチップや新聞紙、アルミホイルなどを使って「あいぼうモンスター」を作りました。参加者各自が好きなものをモチーフに、いちご、青くて丸いもの、かっこいい鳥など……。イメージを描き出した「ずかん」をもとに材料を吟味し、くっつけたり丸めたり包んだり、工夫しながら形にしていきます。ユニークでバリエーション豊かなモンスターが次々生まれ、最後は記念撮影もして、大事に家に連れ帰りました。

諏訪部 佐代子(すわべ さよこ/美術科)
2017年、石橋財団海外派遣奨学金、安宅賞受賞。2019年、東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業時にサロン・ド・プランタン賞受賞。アーティストとして展覧会を開催するほか、子供絵画教室講師、園児〜小学生対象のワークショップ、障がいを持つアーティストの工房でのワークショップの経験あり。またオーストラリアの小学校にてアーティスト主催ワークショップのアシスタントも務めた。2021年、東京藝術大学大学院美術研究科GAP専攻所属。
【HP】https://www.sayokosuwabes.com/

関連する記事

  • 終了しました 2023年10月〜2024年2月

    2023年度「大地からはじまること」活動報告

  • 終了しました 2024年2月24日(土)10:00〜16:00

    レポート:2024春のジッケン・ツアー!自転車でスタジオビジットvol.3

  • 終了しました 2024年2月20日(火)

    レポート:2023年度『大地からはじまること』第5回、そして成果展示へ