ベースプログラム - 中間支援プログラム

レポート:令和3年度「放課後アートの時間」飯野哲心の活動

終了しました 2021/12/13


各芸術家活動レポート

飯野哲心

桜が丘小学校なかよしクラブで4回活動(2021/12/6~13)

飯野さんが用意した廃家電を子どもたちが解体し、取り出したパーツを使って工作しました。電話機や小型扇風機、ビデオデッキにパソコンにブラウン管テレビまで。機械の仕組みを観察しながら、大きなものは数人がかりで分解バラバラ!獲得したお気に入りのパーツを土台のプラダンに接着し、組み立てていきます。ロボットや要塞都市に見立てた作品、繊細なバネや歯車1つ1つを美しく配置した作品などに、参加者それぞれの感性が見えました。

飯野哲心(いいの てっしん/美術家)
中之条ビエンナーレ等の地域アートプロジェクトや都内の展覧会に出展。2017年、アーカスプロジェクト「いちねんせいのさくひんてん」参加。都内の多数の中学校で美術科非常勤講師を歴任し2021年、東京藝術大学大学院博士後期課程先端芸術表現科所属。
【Instagram】https://www.instagram.com/iinotesshin_works/

関連する記事

  • 開催中 2023年1月21日(土)・2月4日(土)

    【参加申し込み受付中】アートに携わる人のための会計講座ーはじめての確定申告からインボイス制度と改正電子帳簿保存法

  • 終了しました 2022年11月3日

    いこいーのこども食堂ミニ 開催レポート

  • 終了しました 2022年10月

    レポート:小文間の思い出を探る #1