アートのある団地 - いこいーの+Tappino

【からだ大変身!】台湾で活動する舞台俳優と一緒に演劇体験ワークショップ

終了しました 2023/07/31


写真:阮劇団「小地方演劇プロジェクト」記録写真(2018) 講師提供

 

一本の樹、一脚の椅子、一枚の絵。
「自分のからだでつくる物語」に、挑戦してみよう!

 いこいーの+TAPPINOを、創造的なトライアル・実験にひらいていく「いこいーの+連携プログラム」。
 今回は、取手で制作活動を行うちぇんしげ氏のコーディネートにより、台湾を拠点として活動する舞台役者・プロデューサー、陳守玉(チェン・ショーユー)氏によるワークショップが実現することになりました!

 ショーユーは、今回、彼女自身が携わってきた台湾での「演劇によるまちづくり・地域社会との共創的な創造活動」の経験から、取手井野団地で演劇体験ワークショップ『身体彫塑ー彫塑家と粘土』および『4コマ漫画』を実施します。これらの2つのワークでは、参加者が実際に身体を動かし、それぞれのからだを自由にしていくことに挑戦します。
 

講師からのメッセージ

セリフはなくても、身体ひとつで絵をつくり、ストーリーを語ることができます。
演劇とは想像力の世界であり、何でも可能になります。
そして演劇は、生活とかけ離れたものではなく、実はすぐ近くにあるものです。
それぞれが想像力を広げて恐れずに挑んでみたら、誰でも「パフォーマンス」することができます。
自分の身体の造形的な変化を通じて、今までと違う「身体的状態」を発見することを、参加者の方々に感じていただけたら幸いです。

ーーーーーー 陳守玉(チェン・ショーユー)

*日中通訳あり

注意事項:ご参加にあたって

*本ワークショップでの活動は、参加者のみなさんのご協力のもと、グループを分けて練習し、完成していく予定です。ワークショップ進行中、体がぶつかり合ったり触れられたりし兼ねないため、互いに不愉快な思いをさせないよう、必ず講師の指導に従っていただくようお願いいたします。
*ワークショップを申し込む際は必ずご自身の健康状態をご確認ください。
*内容は参加者の構成に応じて、変更する場合があります。 

開催概要

日時
2023年8月10日(木)14:30-16:00
会場
いこいーの+TAPPINO(茨城県取手市井野団地3-19-104・井野ショッピングセンター内)
◉団地内に駐車場はございません。公共交通機関(関東鉄道バス 井野団地循環「井野団地」下車すぐ)をご利用いただくか、ご協力店舗マスダ取手店様の駐車場(奥側)をご利用ください。(会場まで徒歩5分)
定員
15名
対象
小学生以上どなたでも *小学校2年生以下のご参加は保護者の方もご一緒にご参加をお願いします
参加費
大人の方は100円/日の運営支援金にご協力をお願いします。

参加お申し込み(先着順)

こちらのフォームからお申し込みください。

*いこいーの+TAPPINOでも対面でお申し込みを受け付けているため、定員次第終了の表示にタイムラグが生じる可能性がございます。あらかじめご理解くださいますようお願いいたします。

 

アーティスト紹介

 

陳守玉(チェン・ショーユー)

台湾嘉義生まれ。国立台北芸術大学演劇学部演劇学科俳優専攻卒業。
台湾・阮劇団(Our Theatre)の元メンバー。現在は台湾を拠点にしてフリーランス舞台役者として活動し、演技やパフォーマンス指導、演劇によるまちづくり、教育現場での実践などにあたっています。
2014年から演劇教育に携わりはじめ、演劇指導の講師として活動しながら、2021年からは台湾・国家衛武營劇場(National Kaohsiung Center for the Arts)の
アートエクスペリエンス教育プログラム(Theater Arts Experiential Education Project)の共同講師として参加。青少年演劇芸術連盟の「風箏計畫8.0」の講師も務めており、演劇のチカラで社会的関心を自ら実践し、心のケアの必要な青少年をサポートしています。
 2020年に台湾・国家文化芸術基金会(National Culture and Arts Foundation)「海外アーツトラベルプロジェクト」(Overseas Arts Travel project)助成対象に選出され、2023年7月から10月までの3ヶ月間、リサーチャーとして日本を訪問中。

活動歴
近年参加した舞台作品
2023 TIFA楊景翔演劇団《阮是廖添丁》2022 阮劇団《熱天酣眠》/2021 阮劇団《城市戀歌進行曲》長義閣掌中劇団《掌中家書・朱一貴》、斜槓青年創作體《逐工》 など

近年参加した映像作品
2022 裝咖人楽団《出庄》 裝咖人楽団《水流媽》、2021 嬉班子楽団《風吹田洋》 など

コーディネート・運営


コーディネート・通訳 ちぇんしげ[CHEN Shige]
1993年台湾生まれ。茨城県を拠点に活動。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程在籍中。絵画、マンガ、言語における記述性を用いて、情報の圧縮、多言語社会、流動的関係性をテーマに制作。近年の個展は「玄関をDumplingするには漂流なり」TOKAS(’23)、「郊外住みの,一石二鳥」APどのう(’23)、「一粒は小棚に逃込む」NADiffa/p/a/r/t(’22)など。主な受賞歴は、東京藝術大学卒業修了制作サロン・ド・プランタン賞(’23)、「TOKAS-Emerging 2023」選出(’22)、第22回グラフィック「1_WALL」グランプリ(’20)、武蔵野美術大学卒業制作研究室賞(’17)など。

IG:https://www.instagram.com/shige.chen/

 

運営協力・お問合せ

特定非営利活動法人 取手アートプロジェクトオフィス
〒302-0001 茨城県取手市小文間5000 東京藝術大学取手校地福利施設 藝大食堂2F
TEL:0297-84-1874 (火・金 13:00-17:00)
Email: tap-info@toride-ap.gr.jp

関連する記事

  • 終了しました 2024年1月13日(土)13:00-17:00

    レポート:UR都市機構xTAP「アートのある郊外&団地の新しい暮らし探訪ツアー」

  • 終了しました 2023年11月11日(土)

    レポート:いこいーのこども食堂ミニ 開催しました@11月11日開催

  • 終了しました 2024年1月13日(土)13:00-17:00

    【1月1日 受付開始・キャンセル待ち受付中】UR都市機構 x TAPアートのある団地:アートのある郊外&団地の新しい暮らし探訪ツアー