アートのある団地 - いこいーの+Tappino, アートのある団地 - 徳久ウィリアム「団地の声」

団地の外の声を聞く Vol.2|現代朗読協会

終了しました 2012/01/06


カラダが楽になる呼吸法と発声法シリーズ、第2回は”現代朗読”。

ボイスパフォーマー・徳久ウィリアムによる「団地の声」シリーズ第二弾は、現代朗読協会とのライブパフォーマンス!「朗読」、日本語を声に出し、相手に伝える表現。小学校のときに誰しもが体験した「朗読」「音読」ですが、実は非常に奥深い世界が広がっています。表現のジャンルを越境してつながる「朗読」、まずはいこいーので気軽に声を出してみましょう。どうぞどなたでもご参加ください。

gendairoudoku_1gendairoudoku_22011iphone2 342_1

カラダが楽になる呼吸法と発声法シリーズ「団地の外の声を聞く」Vol.2|現代朗読協会によるレクチャー&コンサート

日時
2012年1月22日(日)14:00〜16:00
会場
いこいーの+Tappino(取手市井野団地3-19-104・取手井野団地3街区ショッピングセンター内)
料金
無料

内容

  • 1部 音読レクチャー
  • 2部 コンサート by  現代朗読協会+徳久ウィリアム

出演者

徳久ウィリアム
声の拡張&新たな可能性を目指すボイスパフォーマー。民族音楽的発声から、独自の「ノイズ声」まで、特殊な発声法のスペシャリスト。バンド活動など、前衛からポップスまで、年約100本のライブをこなす。また、「人と呼吸/声と健康」をテーマに、レクチャー、ワークショップ、個人レッスンやイベント企画も行なう。
http://william.air-nifty.com/

現代朗読協会http://www.roudoku.org/
mizuki_prof08e代表 水城ゆう(みずき ゆう)
小説家、音楽家(作曲/ピアノ演奏/即興)、朗読演出家。2006年よりNPO法人現代朗読協会代表。30年近くにわたってラジオや音楽の制作、文学出版、オーディオブック、音楽や朗読公演の製作に携わってきたほか、近年は音読療法の確立と音読療法士の育成に力を注いでいる。

Blog:
http://juicylab.blogspot.com

Twitter:http://twitter.com/YuuMizuki

お問い合わせ

取手アートプロジェクト実施本部
TEL/FAX:0297-72-0177(TEL のみ火・金 13:00~17:00)
E-mail:tap-info@toride-ap.gr.jp

関連する記事

  • 開催中 2022年7月19日(火)公開!

    リカちゃんハウスちゃん文通ステーション
    アーカイブおひろめ 第三弾!(コンプリート!)

  • 終了しました 2021年11月6日(土)13:00-16:00

    レポート:とくいの銀行 野良ひきだしイベント
    「井野団地ょん 〈イノダンジョン〉」

  • 開催中 2021年12月20日(月)公開!

    リカちゃんハウスちゃん文通ステーション
    アーカイブおひろめ 第二弾!