アートのある団地 - 宮田篤+笹萌恵「リカちゃんハウスちゃん」

TAP広報紙「あしたの郊外」Vol.4発行!祝・連載7年目「リカちゃんハウスちゃん」特集号

終了しました 2018/10/26


郊外のまち・取手で、その先の角を曲がると出会うアート。

創刊して3年目になるTAPの広報紙「あしたの郊外」、第4号を発行しました。

2018年夏秋号の今号では、《アートのある団地》パートナーアーティスト宮田篤+笹萌恵の「リカちゃんハウスちゃん」を特集。フェスティバル型から日常に根ざすプロジェクト型になった2011年にはじまり、団地から小学校へ、地域へとひろがりながら続いてきたマンガの保存版ダイジェストと、多様性と境界をテーマに思考/試行を続ける長津結一郎氏と宮田篤+笹萌恵による、7年間の活動をめぐる座談会をお届けします。半農半芸ページは、2018年度いよいよグランドオープンした藝大食堂のお話。取手のひと/取手のしごとは、今回もすてきな人たちに会いに行きました。

本紙は10月中旬以降、取手市内各所および都内・全国各地のアートスポット等で配布しています。
郊外のまち・取手の日常に寄り添うかたちの活動の中で見えてきたキーターム「あしたの郊外」をまなざす広報紙。ぜひ一度お手にとっていただき、ご感想・ご意見などお寄せください。

目次/あしたの郊外 第4号 Summer-Autumn 2018

  • マンガ「リカちゃんハウスちゃん」全巻一挙ダイジェスト
  • 座談会|宮田篤+笹萌恵×長津結一郎 往来で生まれる物語ーゆだねて転がるアートプロジェクト
  • 取手のひと/取手のしごと
  • 半農半芸 新プロジェクト拠点「藝大食堂」始動!
  • 特別読切 書き下ろしマンガ収録

webでも読めます

取手アートプロジェクト広報紙 あしたの郊外 VOL.4 (8.7MB)

定期購読もできます

定期購読申し込みフォームからお申し込みください。
定期購読申し込みフォーム

  • 年2回発行・500円/年(送料・発送手数料)
  • TAPのイベント等のご案内も一緒にお届けします。

レポートを一緒に作ってくれる市民記者&編集部随時募集中

あしたの郊外を一緒に編集し、発信しませんか。TAPの取り組みに共感いただいている方、人に出会うことやテキストを書くのが好きな方、編集経験を地域で生かしたい方、ぜひ一緒に広報誌「あしたの郊外」をつくりませんか?
交通費実費の補助があります。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

取手アートプロジェクト実施本部
TEL:0297-84-1874 (火・金 13:00~17:00)
E-mail:tap-info@toride-ap.gr.jp

関連する記事

  • 終了しました 2016年9月12日(月)13:30-15:30

    IN MY GARDEN 全作品完成お披露目会のご案内

  • 終了しました 2015年8月18日火14-15時

    とくいのひきだし8月!常陸佐竹氏のお話

  • 終了しました 2013年7月8日

    《レポート》宮田篤+笹萌恵|7月8日 井野小学校訪問