半農半芸 - 藝大食堂

東京藝術大学主催・TAP連携事業「半農半芸と食・教育・観光 – 創造型体験サービス産業人材育成事業」

終了しました 2018/07/09


《半農半芸》を活用した教育プログラム開発が東京藝術大学取手校地でスタートします。

このたび東京藝術大学取手校地ではじまる「半農半芸と食・教育・観光 創造型体験サービス産業人材育成事業」にて、NPO法人 取手アートプロジェクトオフィスがコンソーシアムのメンバーとしてかかわらせていただくことになりました。2017年10月にプレオープンした藝大食堂も、同プログラムの活動拠点の一つとして活用されます。東京藝術大学の先生方による座学から環境調査、フィールドワーク、実践型発表などを通年通じて取り組んでいきます。農と芸術をテーマに、新しい創造型体験をつくってみたい方、それをお仕事に生かしていきたい方、実践型のモニター講座講習を通じて一緒にプログラムを作りませんか。

特設ウェブサイト(外部リンク・モニター受講登録は下記ページからどうぞ!)

http://kap.geidai.ac.jp/

対象など

対象者
大学院生、大学生、社会人の方で以下に該当する方を歓迎します。

  • まちづくりや社会への起業を通じた参画等に興味関心を持つアーティストやデザイナー、クリエーター
  • 芸術を活用したサービス事業の開発に関心・起業意志をもち、現在の職業における芸術による付加価値導入、アートNPO等とのジョイント・ベンチャー他、連携事業着手を検討している企業の担当者、フリーランスの方など
定員・受講料
15名程度・無料・事前登録制 ※単発受講も講座により可能
担当教員
日比野克彦(東京藝術大学美術学部長・先端芸術表現科教授)、藤原信幸(同大美術学部副学長・工芸科教授・藝大ファクトリーラボ代表)、熊倉純子(同大大学院国際芸術創造研究科長・同教授・音楽環境創造科教授)、三枝一将(同大美術学部工芸科非常勤講師・藝大ファクトリーラボ講師)
ゲスト講師
佐野 成範(雑草学博士)、岡 博美(染織家/染工房「呼吸-kokyuu-」主宰)、松原 東洋(舞踏家/舞踏集団トンデ空静主宰)、山成 美穂(鎌倉女子大学 短期大学部講師)、他
ディレクター
岩間 賢(美術家/一般社団法人Creative Lab SPICA主宰)
コーディネーター
小野寺 美穂(東京藝術大学特任助手/OM DESIGN STUDIO 主宰)

お問い合わせ

東京藝術大学取手校地美術学部事務室
住所:302-0001 茨城県取手市小文間5000番 東京藝術大学取手校地
TEL:050-5525-2540(担当:岩瀬)
E-mail:onodera.miho@fac.geidai.ac.jp(担当:小野寺)

関連する記事

  • 終了しました Forum:2012年2月26日(日)/展示:2月25日(土)~3月4日(日)

    半農半芸ドキュメント展+フォーラム「大きなテーブル-いま、できること-」

  • 終了しました 2019年6月19日

    《レポート》A.I.R.プログラム「%」2019前期レジデント・アーティスト「バストリオ」

  • 終了しました 2019年4月4日(木)―11日(木)

    [活動展開] JAPAN BLUE「藍」― 有機天然顔料の精製技術に関する研究成果発表展