半農半芸 - かもルーム+稲500坪

半農半芸〈彩鶏 IRODORI〉6月9日レポート

終了しました 2012/06/13


いよいよ半農半芸、本格始動!テーマは、「ハチ」と「イモ」!

 

これからの《半農半芸》。テーマは「ハチ」と「イモ」!

 

10年かけて旅する《半農半芸》プロジェクト、2011年の1年間に行なってきた試行の蓄積を土台に、いよいよ取手で本格始動します。

さまざまな表現者、多様な参加者がかかわりながら、「ハチ」と「イモ」がどう面白くなっていくのか、ぜひご期待ください。そしてご参加ください!

本格始動に先駆け、6月9日(土)に活動の拠点となる”500坪”で舞踏家、演奏者、表現者の卵たち、半農半芸にいま関わっているメンバーが ともに集まり、これからの活動のスタートを切るため、場を共有する”彩鶏(IRODORI)”という企画を実施しました。

irodori

◎半農半芸プロジェクトWEBサイトに、メンバーによるレポートがUPされています。
https://toride-ap.gr.jp/hnhg/program/ina500.html

プロジェクトに参加しませんか?

半農半芸プロジェクトでは、一緒に活動するメンバーを随時受け付けています。
土を耕してみたい、野外での表現活動に興味がある、「ハチ」と「イモ」を一体どうするの?など、何か心に気になるものがある方は、とりあえずお気軽にお問い合わせください!一緒に取手の土地と遊び、それぞれの《半農半芸》をつくっていきましょう。取手駅西口から徒歩1分の事務所兼半農半芸拠点「かもるーむ」にて、お待ちしています。

お問い合わせ

取手アートプロジェクト実施本部
〒302-0024  茨城県取手市新町2-5-5 2階
  TEL/FAX:0297-72-0177 (TELは火・金 13:00-17:00)
E-mail:tap-info@toride-ap.gr.jp

関連する記事

  • 終了しました 2013年10月23日

    《レポート》宮田篤+笹萌恵|10月23日図書館活動@井野小+上野展示準備@いこいーの

  • 終了しました 2012年12月19日

    半農半芸レクチャー「ミツバチ社会とヒト社会の比較論、ミツバチからの警鐘」開催

  • 終了しました 2017年7月~9月中旬

    %プログラム レジデンスアーティストの紹介!