半農半芸 - TAKASU HOUSE, 半農半芸 - 大空凧プロジェクト

大空凧プロジェクトが
第2回SDGsジャパンスカラシップ岩佐賞・芸術の部にて
受賞いたしました!

終了しました 2023/03/28


取手アートプロジェクト《半農半芸》にて地域のみなさんと取り組んできた「大空凧プロジェクト」がこの度、第2回SDGsジャパンスカラシップ岩佐賞、芸術の部にて受賞いたしました! TAP《半農半芸》がスタートして11年、これまで一緒に活動してきたみなさん、さまざまな形でお力添えくださったみなさん、一緒に楽しんでくれたみなさんに感謝申し上げます。 いろいろな方々のつくること、生きることがつながって、実現できた活動です。心より御礼申し上げます。そしてぜひ一緒に喜んでください! これからもどうぞよろしくお願いいたします。

受賞者発表&ご紹介いただいた記事はこちらから!

SDGsジャパンスカラシップ岩佐賞WEBサイト https://sdgs-iwasazaidan.com/ 【芸術の部】地元素材で作った大凧を大空へ 取手アートプロジェクト実行委員会 https://www.asahi.com/sdgs/article/14858694

これまでの大空凧プロジェクトの活動をご紹介します

当日の様子を記録した映像(ロングバージョン)を公開しました!ぜひご覧ください。(2023/4/18UP!)

2023年1月22日:高須で空あそび 大空凧プロジェクト(6畳凧&300枚の小凧揚げに挑戦)

 

取手アートプロジェクト《半農半芸》高須で空あそび&ひだまりのひマルシェ
凧制作指揮:宮寺雷太(版画家)、寺田健太朗(デザイナー)、岡博美(染織家)
凧制作指導:寺田敏明、中山典夫
プロジェクト統括:岩間賢(美術家)
映像制作:STUDIO CROSS 西中拓史
※周囲の安全を確保した上で、関係各所の了解を得てドローンを飛行させています。

フォトギャラリー

 

****撮影:石榑裕子/*** 撮影:笑福てら凧工房 寺田屋/**  撮影:沼田正巳/*   撮影:STUDIO CROSS 西中拓史

2022年1月23日:高須で空あそび 大空凧プロジェクト(12畳凧の復活に挑戦)

空から!

 

大地から!

 

フォトギャラリー

 

2019年11月〜2020年1月:藝大ファクトリーラボ×TAP半農半芸 紙からつくる大空凧プロジェクト(自然素材からつくるものづくりとして凧をみんなで制作)

https://toride-ap.gr.jp/hannohangei/geidaishokudo/?p=5480

取手アートプロジェクト広報紙 あしたの郊外「半農半芸 10年の旅」はこちらで読めます

大空凧プロジェクト 主催等のご紹介

主催:取手アートプロジェクト実行委員会
助成:令和三年度・四年度 自治総合センター 地域の芸術環境づくり助成事業、令和四年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業
協力:高須地域のみなさん、高須凧の会、高須地区長会、高須公民館運営委員会、取手市消防団第34分団、、ひだまりのまちプロジェクトのみなさん、社会福祉法人身障者ポニーの会、高須長田地区、桜が丘自治会、耕すプロジェクト、日本の凧の会、東京藝術大学藝大ファクトリーラボ、愛知県立芸術大学、月出工舎

 

関連する記事

  • 終了しました 2024年2月20日(火)

    レポート:2023年度『大地からはじまること』第5回、そして成果展示へ

  • 終了しました 2024年3月

    かわらばん3月 配布しています!

  • 終了しました 2024年2月

    かわらばん2月 配布しています!