アート創作活動オンライン公開事業 参加者募集

アート創作拠点のオンライン公開事業を通じて、芸術家の創作活動を支援します

COVID-19の影響は、現代社会の中で芸術文化を支える芸術家の制作活動にも大きくインパクトを与えました。いっぽうで、COVID-19を経験した今後の社会においては、アートという多元的な価値と対話を生み出す存在がさらに重要になってくると取手市では考えています。

本事業は、取手に拠点を持つ/取手で活動する芸術家が、地域に仕事・ネットワーク・活動のひろがりをつくるトライアルの初動として、創作活動拠点オンライン公開を行うものです。本取り組みを通じて、芸術家の活動を発信し、また地域内外からアクセス可能なプラットフォームを創出するとともに、事業実施にあたっては芸術家の専門技術の提供を有償で募り、取手につながりある芸術家の活動を多様な形で紹介していきます。

*本ページ掲載の応募要項はpdfダウンロードができます。以下をクリックしてください。
創作活動拠点オンライン公開事業 募集要項 PDF

応募要項

(1)対象となる文化芸術分野

美術、写真、演劇、舞踊、音楽(うち、創作にかかわる分野)、映画、漫画、アニメーション及びコンピュータその他の電子機器等を利用した芸術(メディア芸術)、文学、デザイン、建築等、創作と専門性を必ず伴うもの。

 

(2)対象

以下のア〜ウに当てはまる、個人で活動する芸術家又は芸術団体とします。そのうち、ア は応募の必須要件となります。

ア 取手市内に住所地または活動・制作拠点があること。

※取手市への通勤通学を伴う制作や活動も対象とします。
※取手市内の特定の場所で着想を得て、表現活動・制作をおこなった実績のある芸術家も対象に含めます。

イ 創作活動を通じて過去に何らかの対価を受けた経験があり、今後も創作活動をご自身の主な生業として継続すること。あるいはそれを目指していること。

※対価とは、作品の購入・有償での貸出、講師謝礼、入場料・参加費を伴うワークショップや公演等の実施、芸術祭やアートプロジェクト等への招聘、制作謝礼などとします。ただし、音楽分野でのご応募の場合は、ご自身の主催事業以外での招聘・公演による対価とします。

ウ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、芸術に関連する活動機会が失われていること。

※「活動機会が失われている」要件は、延期・中止となった発表機会等を応募時にご記入いただき判断します。応募時に、具体的な情報のご提供をお願いいたします。
例:・2020年x月xx日に◎◎ギャラリーで実施予定だった展覧会が中止となり、作品販売の機会を失った。
・◎◎芸術祭・◎◎小学校から依頼されていたワークショップ・◎◎での公演が無期限延期となり、謝礼の支払いがなくなった。等

(3)事業の実施スケジュール

公募期間:2020年7月15日(水)〜8月18日(火)
応募締切:2020年8月18日(火)24:00 必着(実績参考資料のメール提出期限)

参加者・団体等の決定:2020年8月中下旬
取材等の実施:2020年9月〜2020年11月
情報公開:2020年秋以降随時 ※公開された情報は本年度以降も継続してオンラインで発信されます。

(4)参加者・団体の件数と参加条件

次のうち、参加を希望する形態を選んでご応募ください。

A・映像による創作活動拠点公開(10万円/件・5件程度)
 スタジオや制作活動の様子とインタビューを映像で収録し、オンラインで公開します。

B・写真とテキストによる創作活動拠点公開(3万円/件・10件程度)
 スタジオや制作活動の様子を写真で撮影し、インタビューのテキストとともにオンラインで 公開します。
 
C・映像撮影および編集(10万円/件・5件程度)
 Aの映像収録および編集を担当いただきます。  
  
D・写真撮影(3万円/件・10件程度)
 Bの写真撮影およびデータ編集を担当いただきます。
 
E・WEBデザイン(担当する範囲により条件を設定・1組)

  本事業の発信のためのウェブサイト制作を担当いただきます。
 
 
  ※いずれも上限額・課税対象所得となります。金額の決定にあたっては「(2)対象」でご回答いただいた内容を勘案させて頂く予定です。
 
 ※参加件数は応募状況にしたがって、変動する可能性があります。

 
 

(5)参加申込方法

【STEP1】応募フォームにご回答ください。
 

 フォームにご回答いただく項目

 ※事前にメモ帳などでご準備されるとスムースです。各記述項目について、文量は問いません。
  ・メールアドレス
  ・応募者・応募団体名
  ・代表者名
  ・電話番号
  ・年代
  ・当てはまる応募要件項目の確認(ア〜ウ)
  ・ご自身の表現ジャンル
  ・活動歴・プロフィール
  ・ご自身の作品・制作に関する情報がわかるwebページ(SNS等も含む)があれば
  ・参加を希望する形態の選択(A~E)
  ・新型コロナウイルス感染拡大による影響(延期または中止された活動の情報)
  ・取手での制作・活動について普段感じていらっしゃること
  ・本事業とは別に、制作活動やご自身のスキルを生かして、仕事としてやってみたいこと
  ・興味があること、情報として欲しいこと
  ・本事業について何で知ったか

【STEP2】上記フォームにご登録いただいたアドレスから、tap-info@toride-ap.gr.jpに、参加を希望する事業パート(A~E)の実績を示す参考資料を添付し、以下の内容をメール本文に記載の上、送信してください。

件名は、「[実績資料提出] アート創作活動拠点オンライン公開事業 応募」としてください。

  • 応募者のご氏名:
  • 応募フォーム入力はお済みですか?:はい・いいえ
  • 添付いただくデータ点数:
  • データ内容(到着確認のため、箇条書きでご記入お願いします):

※AおよびBにご参加いただく方は、実績がわかる資料とともに、スタジオ・アトリエ等制作拠点の写真も必ずご提出ください。

 

【STEP3】事務局がデータ受け取りの確認メールをお送りし、参加申込完了です。

※本事業は、取手市内芸術家の活動状況調査も合わせて行っているため、上記応募時に活動状況に関するアンケートも含まれていますが、アンケートの回答内容が審査に影響することはございません。
※参加を希望するプログラムが複数に渡る場合は、A~Eそれぞれのご依頼可否の判断に足る活動実績のメールでのご提出をお忘れなくお願いします。不足する場合は、追加での資料提出をご依頼するか、選考の対象からはずさせていただく場合があります。

※データ容量が大きい場合、別途大容量ファイル送信システムなどをご利用いただき、別メールでお送りいただくことも可能です。その場合、送信元が応募時の情報と一致することが確認できるようご留意ください。

※実績を示す参考資料ご提出のメール送信後、3日以内に事務局からの返信がない場合、不着の可能性がございますので、事務局までお問い合わせください。

※もしオンラインでのお申し込みが難しい場合、まず事務局がお電話にて状況をお伺いさせていただきますので、その旨お問い合わせ先までご連絡ください。

 

(6)参加者/団体の決定と事業の進行

提出された内容を基に、取手市文化芸術課と特定非営利活動法人 取手アートプロジェクトオフィスにより参加者/参加団体を決定します。事業全体の監修・各取材等実施時のコーディネートは特定非営利活動法人 取手アートプロジェクトオフィスが務めます。

※8月中旬までに全ての申込者に結果を通知します。

※参加が決定した方には、その後事務局よりご参加いただく内容やスケジュール等についてご連絡・調整をさせていただきます。

(7)お問い合わせ

事業受託者 特定非営利活動法人 取手アートプロジェクトオフィス  担当 羽原・小野寺・倉持 電話:0297-84-1874(火・金13:00-17:00) メール:tap-info@toride-ap.gr.jp

 
 

(8)事業主催

取手市役所政策推進部文化芸術課  電話:0297-74-2141(平日9:00-17:15)