ベースプログラム - こどもプログラム, ベースプログラム - 中間支援プログラム

《レポート》「宇宙の虫を飼ってみよう」とりでアートの日。ワークショップ開催しました

2018/08/31


夏休みの2時間。未知の生態、“宇宙の虫”たちがぞくぞく誕生しました。

とりでアートの日。しめくくりのワークショップとなった「宇宙の虫を飼ってみよう」。大変暑い中でしたがひんやり涼しいいこいーのにてワークショップスタート。
アーティストユニット「ごみしゅらん」の川口蓮さん、勝俣比加里さんは、アーティストであり、東京藝術大学取手校地に通う大学院生です。
まずは、先生たちが作った「宇宙の虫」を紹介。ボタンや綿棒、布、毛糸。普段の生活の中でみかけるようないろいろな日用品や素材が、ぐるぐる巻かれたりぺたっとくっついたりしています。

さてそれでは、早速制作スタート!先生が持ってきてくれた素材と、自分が持ってきた素材を組み合わせて見たことのない虫ができていきます。

素材を選んで、紙粘土を使ったり、木の切れ端を使ったり。
住んでいる環境はどんなかな?というのも考えて、虫かごの中もつくっていきます。



それぞれもくもくと虫の制作に熱中。参加者それぞれの違う虫、違う生育環境ができあがりつつありますが、一体最後がどんな形になるのか、予測できない……。



とうとう、完成!見たことのない虫が暮らす宇宙の虫かごができました。

最後は完成したそれぞれの「宇宙の虫」と記念撮影。


暑い中、ご参加ありがとうございました!その日の夜は取手の花火大会。見上げた夜空のその果てに、いろんな生物がいるような気がした……かもしれませんね。その後蒸しが育ったり家族ができたりしたら、ぜひ教えてください。

開催概要

日時
2018年8月11日(土) 13:00-15:00
会場
いこいーの+TAPPINO(取手市井野団地3-19-104・井野ショッピングセンター内)
講師
ごみしゅらん(川口蓮・勝俣比加里)

平成30年度 取手の芸術活動連携サポート事業(取手市文化芸術課)

お問い合わせ

取手アートプロジェクト実施本部
TEL:0297-84-1874(TEL のみ火・金 13:00~17:00)
E-mail:tap-info@toride-ap.gr.jp

関連する記事

  • 12月9日(金)~12月26日(月)

    いちねんせいのさくひんてん~そだててみたいな、こんなたね~

  • 2018年12月9日(日)

    《レポート》ひだまりのひマルシェ第3回開催しました

  • 2012年5月25日

    《レポート》宮田篤+笹萌恵|5/25 井野小訪問&DONGURI取材