ベースプログラム - 環境整備プログラム

あしたの郊外 プラン即売会開催

2015/03/08


プラン即売会

2014年10月〜2015年1月に実施した「あしたの郊外 プラン公募」には、94件ものプランが寄せられました。

建築の構造への提案、シェアハウスとしての使いかた、家のパーツ、そして生活の概念を考え直すものまで。
提案者も建築家、アーティストから取手に暮らす会社員、学生など、肩書き・年齢もさまざまです。

あしたの郊外プロジェクトを進めている郊外を考える⼈
実際に取⼿手市内に空き家を持つオーナー
「家」や「暮らし」に対する提案を考えた、アーティスト・クリエーター
この3者で集ってきたプランについて意見を交わす「プラン即売会」を開催します。

当日は実際に物件をもつオーナー、不動産会社の方々もお招きします。
プランが採用され、この日を境に実現にむけて動き出すプロジェクトが生まれるかもしれません。

当日の様子は、下記ページより配信いたします。
ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UC_Hs1oyZA783iKqRy0K2aTg/feed?view_as=public

▼開催概要
日時:2015年3月15日(日)13:00〜17:00
場所:取手市井野
内容:空き家紹介、プラン提案、飛び入り提案 など

(寄せられたプランの一部) plansale0315

あしたの郊外 プロジェクトとは

スクリーンショット 2014-10-31 19.06.26

明日、私たちはどこに住むのだろうか。
そこにある家は、どんな姿をしていていいのか。
「あしたの郊外」で起こること、変わる風景を見てみたい。

 

閉塞的なイメージが語られて久しい「郊外」が、ドラマティックな理想郷になりうる可能性とは?
新たな住まい手を静かに待つ空き家が数多くある典型的な郊外都市・取手。
この街を舞台にスタートする、家・地域・街に仕掛ける新たな郊外での“暮らし方”を探る「あしたの郊外」プロジェクト。
クリエーター、アーティストをはじめとした「郊外でこそ可能な生き方」のプラン公募、そのプランを生かした実居住を通じて、まだ見ぬ「あしたの郊外」の実現を目指していく社会実験です。

プロジェクトの情報は、こちらでもお知らせしています。
あしたの郊外 ウェブサイト
あしたの郊外 facebookページ

関連する記事

  • 2012年8月1日~27日

    2012年度「とりでアートの日。」現在WS申し込み受付中!

  • 新プロジェクト、スタート!

    TAP×OpenAがつくる新しい不動産、はじまります。

  • TAP塾2016「めざせ!コミュニティ+アート・センター」 講師プロフィール