ベースプログラム - 中間支援プログラム

レポート:令和3年度「放課後アートの時間」若井有里亜の活動

終了しました 2021/11/26


各芸術家活動レポート

若井 有里亜

取手小学校 杉の子クラブで4回活動 (2021/11/5~26)

日本の童謡「赤とんぼ」の詩から思い浮かぶ情景を絵に描きました。初めに若井さんの歌を聴き、「この曲のイメージは何色?」などの質問をもとに、想像した絵を個性豊かに描いていきます。活動最終日には体育館でコンサートを行い、みんなの絵がステージを彩りました。若井さんは華やかなドレス姿で登場。有名なオペラの曲も歌われましたが、子どもたちは「赤とんぼ」を特に集中して聴いている様子でした。

若井 有里亜(わかい ゆりあ/声楽家)
東京音楽大学声楽専攻卒業。東京ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマコース声楽部門修了後、海外で研鑽を積む。各地でのリサイタル、豪華客船での演奏ほか、学校や子供の為のオーケストラコンサート、映画の劇中歌録音等、さまざまな活動を行っている。取手少年少女合唱団指導者。
【HP】http://yuriawakai.com

関連する記事

  • 近日開催 2022年6月1日 (火)〜6月20日(日)まで

    保護中: 令和4年度 取手市内の放課後子どもクラブで活動する芸術家を募集します

  • 近日開催 2022年6月1日 (水)〜6月20日(月)まで

    保護中: ART LIVES TORIDE 2022年度参加アーティスト募集!

  • 終了しました

    レポート:令和3年度 芸術家パートナーシップ「放課後アートの時間」