ベースプログラム - 中間支援プログラム

レポート:令和3年度「放課後アートの時間」鈴木千世+種岡美恵子の活動

終了しました 2022/01/20


各芸術家活動レポート

鈴木千世+種岡 美恵子

戸頭小学校 たけのこクラブで7回活動 (2021/11/2~2022/1/25)
六郷小学校 つくしんぼ1回活動 (2022/1/20

参加者みんなで輪になり打楽器の自由なリズムを合わせる「ドラムサークル」を中心に行いました。身近な材料で各自手作りした楽器も使って、まずは簡単なリズム遊びから。 指揮者を交代しながら強弱をつけたり止まったり、時に支援員さんも輪に加わり、互いの音を聞き合う一体感を味わえたかも?音楽大好きな子どもたち。芸術家2人による毎回の生演奏にはいつもたくさんのリクエストが寄せられ、一緒に歌う姿も見られました。

鈴木千世(すずき ちよ/演奏家)
取手市音楽家協会所属。ヤマハ音楽振興会​認定講師、文化庁芸術家派遣事業登録アーティスト。保育園から大学までの各教育機関でのコンサートや親子コンサート公演に出演。
【YouTube】https://www.youtube.com/watch?v=efV0ZnDcdwQ

種岡 美恵子(たねおか みえこ/演奏家)
日大芸術学部音楽学科ピアノコース卒業。自宅でピアノ教室を開くほか、女声合唱団の指導、介護施設訪問ボランティアなどを行っている。2017年よりドラムサークルのファシリテーターとして取手市福祉会館、公民館、緑地公園などでワークショップを開催。

 

関連する記事

  • 終了しました レポート:2022年7月22日

    レポート:野外舞台に向けた小文間ツアー!

  • 開催中 2022年8月1日~2023年3月31日

    取手市内の放課後子どもクラブで活動する芸術家を紹介します

  • 終了しました 2022年8月10日(水)-8月23日(火)

    山王小学校 2022年度となりのスタジオ活動成果展 開催中!