半農半芸 - 大空凧プロジェクト

レポート:大空凧プロジェクトー高須で空あそび

終了しました 2022/03/07


2022年1月23日にイチ、ニ、サーンと見事高須の空に舞い上がった大空凧。
地域の田んぼで生まれた藁から漉いた紙はとてもしなやかで強く、
計5回のトライのうち、4回高く空に揚がりました。

大地から生まれて大地に着地する、そんな光景を実現できたのは、有形無形さまざまに制作に関わり支えてくださったみなさん、素材の提供をしてくださった高須のみなさん、この場に集まり引っ張ってくださったみなさんのおかげでした!ありがとうございます!

見逃してしまった方にも、当日の様子を少しでもお伝えしたく、動画と写真でご紹介します。

空から!

 

大地から!

 

フォトギャラリー

当日撮影された方は、ぜひtap-info[◎]toride-ap.gr.jpまでご提供ください(◎を@にご変更ください)。こちらで紹介させていただきます。

関連する記事

  • 終了しました

    レポート:令和3年度 芸術家パートナーシップ「放課後アートの時間」

  • 終了しました 2022年3月27日(日)

    フォーラム+ワークショップ「サステイナブルなコミュニティを駅ビルで育むーそれぞれの「自分らしさ」に耳を傾けて」を開催しました!

  • 開催中

    かわら板「高須で揚げたい!大空凧への道④」配布しています!