半農半芸 - TAKASU HOUSE

「じっと 見る。」展、BREAKステーションギャラリーにて開催

終了しました 2020/01/28


本展「じっと 見る。」は、村井祐児(東京藝術大学音楽学部名誉教授・クラリネット奏者)が、長きに渡り情熱を注ぎ込み、途中息切れしながらも集め続けているアート・コレクションの中から「伝統こけし」約700点を一挙公開する。

また、企画者として村井祐児自らが本展のために作家に依頼した「創作こけし」を展示。

会期
2020年2月2日(土)~3月12日(木) 7:00-23:00 会期中無休・入場無料
会場
Breakステーションギャラリー(東京都台東区上野7丁目・上野駅正面玄関口ガレリア2F)

 

  • 本展企画 岩間賢(美術家・取手アートプロジェクト半農半芸ディレクター)

 

本展フライヤー(PDF)

じっと 見る。

会場周辺図

 

主催

東日本旅客鉄道株式会社/NPO法人取手アートプロジェクトオフィス

企画・お問い合わせ

取手アートプロジェクト実施本部
TEL:0297-84-1874 (TELのみ火・金 13:00~17:00)
E-mail:tap-info@toride-ap.gr.jp

関連する記事

  • 終了しました 2011年6月25日(土)

    《半農半芸》プロジェクトメンバー募集!

  • 終了しました 2018年2月3日(土)~3月15日(木)

    「髙田実季 いちがつ/ひとつきの風」開催のご案内|JR上野駅Breakステーションギャラリーにて

  • 終了しました

    台風21号の影響による藝大食堂及びいこいーの+TAPPINOのお休みについて