TAPの現在地 - 定点観測  事務局長エッセイ

定点観測 バナーについて 2021ー2022

開催中 2021/12/20


 

2021−2022 バナー制作アーティスト紹介

 

ちぇんしげ 重穎

とりあえずジャパン茨城を拠点にして創作している。そうよ、とりあえず。絵画、漫画、言語、音声を主軸にし、ゆとりを保ちつつ一粒で三度以上美味しく味わえるmulti-tasking/multi-competenceの方法を試みて記録(創作と言えるか否かは分からんが)している。
https://www.chenshige.com/

作家コメント
定点しても物事は恣意に移り変わってゆき、異時同図的に集約すると思うんだ。

・ ・ ・

 

2020年10月からスタートした事務局長エッセイ。
2021年の暮れから2022年にかけての定点観測で伴走してもらうバナーは、ヤギの目の活動で出会ったちぇんしげさんに制作いただきました。
初めてしげさんの作品を拝見したのは「ヤギの目はアートの素をひねり出す」の展示。その後ヤギとドローイングしたり、毎年恒例のアトラス展でさらにちぇんしげさんのドローイングを見たりして、絵は動いているはずないのに感じる浮遊感にグッと惹かれてお願いしました。

  • 現在公開されている記事はこちら

関連する記事

  • 終了しました

    レポート:令和3年度 芸術家パートナーシップ「放課後アートの時間」

  • 終了しました 2022年3月27日(日)

    フォーラム+ワークショップ「サステイナブルなコミュニティを駅ビルで育むーそれぞれの「自分らしさ」に耳を傾けて」を開催しました!

  • 終了しました 【応募期間を延長しました。〜4/24(日)締め切り!消印有効まで】

    【募集締め切りました。】アート・コミュニケータ「トリばァ」|たいけん美じゅつ場で活動する新たな仲間を募集!