アートのある団地 - いこいーの+Tappino, アートのある団地 - 宮田篤+笹萌恵「リカちゃんハウスちゃん」

《レポート》宮田篤+笹萌恵|2月7日

2013/02/10


宮田篤+笹萌恵 出動!

 

 さてさて今年もはじまりました。

「ちくちく地区」や「リカちゃんハウスちゃん」でおなじみの宮田篤+笹萌恵。

今年一発目は、「団地連載:リカちゃんハウスちゃん」のマンガを持って井野小学校の図書室へ行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井野小学校へ到着。

 

 

井野小の図書室にマンガを追加しました!

 「団地連載:リカちゃんハウスちゃん」は、井野団地に引っ越してきた、家から手足がはえたハウスちゃんと、住人のハウスちゃんのおはなし。住人の方に井野団地のことを教えてもらったり、井野団地内でおこるいろんな出来事にリカちゃんとハウスちゃんは日々、おどろきながらも、成長していきます。

 

 

 

 

 

 

リカちゃんハウスちゃんのお話は、ここ、井野小学校も舞台になっています。運動会では綱引きの練習をハウスちゃんに手伝ってもらったり、この前は井野小学校の1年生、6年生も参加した「いちねんせいのさくひんてん(TAP:こどもプログラム)」のおはなしでした。<授業の様子はTAPブログにてご覧いただけます!http://blog.toride-ap.gr.jp

 

 

 

 

井野小学校のみなさん、新しいマンガぜひみてくださいね。

 

 

 

おはなし募集してます

リカちゃんハウスちゃんのつづきのお話募集しちゃってます。図書室の入り口に封筒があるのでメモにお話を書いて、ここにぽとん、と入れてみてください。もしかしたらあなたの書いたお話が、次回、マンガ化されるかも。

 

 

ひともじ募集中。

いこいーの+Tappinoボランティアスタッフさんへ日々の感謝の気持ちをこめて、ちくちく名札を作っています。あなたの好きな「ひともじ」を名札にします。笹さんが、真心こめて丁寧に、ちくちくと縫っているので、お待たせしている方もいらっしゃいますね。順番に、出来上がったらいこいーの+Tappinoの奥白いドアに、ふたりからのお手紙と一緒に貼られます。(場所は移動になるかも)どうぞ気長におまちください!

 

フェルトの色を選ぶKさん。どうもピンク色がお好きなようです。出来上がりをお楽しみに!

 

 

 

引き出された「ちくちく」のうちあわせ

パートナーアーティスト深澤孝史による「とくいの銀行」へ宮田+笹が「ちょとく(とくいを預ける)」した、「ちくちく」がボランティアスタッフHさんによって「引き出され(とくいが使われる)」ました。そこで、井野団地を拠点に活動されている団体「ウォーキング井野」の旗を作ることに。旗はウォーキング井野のみなさんとつくります。

 

普段の活動のご様子やウォーキングルートを聞きました。井野団地からスタートして、なんと利根川の方まで歩くのだそうですよ。最近は出発する前のストレッチだけで、1時間半かかるのだとか。それから、旗はどんな時に使うのか、どんな形がいいのかなど、細かく話し合います。

 

 

Hさんがうちあわせの時食べましょう、とマドレーヌを作ってきてくれました。うれしいな〜うれしいな〜

 

 

旗つくりの詳しい日程はTwitterにてお知らせいたします。参加したい方は要チェック!ですよ〜

それでは!今後の宮田篤+笹萌恵の活動に乞うご期待!!

関連する記事

  • 2013年9月29日(日)14-17時

    とくいの銀行、「とく主総会」開催!

  • 2018年2月3日~3月15日

    《レポート》アーティスト・イン・レジデンス「‰」成果発表展示

  • 2月10日(土)13時-

    いこいーの哲学カフェ#07 番外編:たき火を囲んでみる