ベースプログラム

こどもプログラム

継続中

TAP初年度に取手市民によってはじめられた「児童画展」から多くの人びとの手を経て発展してきたプログラムです。
取手市内の全小学1年生がひとつのテーマに基づいて制作した作品を、一堂に優劣をつけることなく展示する「いちねんせいのさくひんてん」と、その作品制作をサポートするためのアーティスト派遣事業を中心に展開してきました。
現在ではアートエデュケーションとテーマにこども達とその家族が学校内外で表現に触れる仕組みづくりをおこなっています。

イベント・お知らせ

  • 追加募集中!(先着順)→終了しました。ご参加ありがとうございました!

    2018年度「とりでアートの日。」参加者募集!

  • 2018「とりでアートの日。」申込フォーム

  • 2017年7月27木・28金・29土

    食とアートのワークショップ「ボックスヒルキャンプ」で7つのアート・ワークショップ開催!

  • 追加応募受付中

    2017年度「とりでアートの日。」参加者募集!

  • 6/15〆切

    平成29年度 取手の芸術活動連携サポート事業 「とりでアートの日。」講師募集のお知らせ

  • 2017年5月28日(日)10-16時

    藤木光明さん&高野倉里枝さん、佐藤悠さんのワークショップ開催@ゆめみ野ナチュラルフェスタ

レポート

  • 2018年8月1日(水)

    《レポート》「革でペンスタンドをつくろう」とりでアートの日。ワークショップ開催しました

  • 2018年7月28日(土)

    《レポート》「鳥のかたちのバターナイフ」とりでアートの日。ワークショップ開催しました

  • 2018年8月8日(水)

    《レポート》「くるくる紙工作〜回転紙馬」とりでアートの日。ワークショップ開催しました

  • 2018年8月11日(土)

    《レポート》「宇宙の虫を飼ってみよう」とりでアートの日。ワークショップ開催しました

  • 2018年8月7日(火)

    《レポート》「ザリガニ・サンクチュアリ(神殿)をつくろう」とりでアートの日。ワークショップ開催しました

  • 2018年8月4日(土)

    《レポート》「身体表現ワークショップ”裏”ラジオ体操」とりでアートの日。ワークショップ開催しました