Toride Art Project

2024年3月

かわらばん3月 配布しています!

《高須での習作》が開催されました TAPの拠点のひとつ、高須ハウスから定期的に発行されるかわらばん。取手市高須地区の住民のみなさんに向けて、高須ハウスの活動やニュースをお知らせしています。     P…

2023年5月〜7月

2023年度「となりのスタジオ ーつぶから形への旅ー」

山王小学校小規模特認校連携プロジェクト「表現すること、創造すること」 前期プログラム「となりのスタジオーつぶから形への旅ー」 山王小学校の2階、図書室と図工室に並ぶ「となりのスタジオ」。春から夏、この部屋は芸術家と子ども…

レポート:高須で空あそびー500枚の連凧アーチカイト揚げ

2024年2月4日(日)に500枚の連凧アーチカイト揚げに挑戦しました。 当日は、朝から雨模様でしたが、11時すぎには止む予報だったため状況をみて凧揚げを実施。 今回500枚のアーチカイトを同時に揚げることは叶いませんで…

2024年1月13日(土)13:00-17:00

レポート:UR都市機構xTAP「アートのある郊外&団地の新しい暮らし探訪ツアー」

2024年1月13日土曜日に開催した、UR都市機構xTAPの連携事業「アートのある郊外&団地の新しい暮らし探訪ツアー」レポートをお届けします。 == 今回のツアーのきっかけは、UR都市機構さんが取手井野団地に新しく4-5…

2011年ー

高須で空あそび-大空凧プロジェクト- これまでの歩み

藁から紙、植物から色。 たくさんの活動が重なって、大地から生まれた凧を 高須の空に飛ばしてきました。 取手市高須地区のみなさんが制作し、高須の空へ揚げていた大凧。 2011年にこの存在を知り、リサーチや実験を経て、十二畳…

取手アートプロジェクト(TAP=Toride Art Project)は、
1999年より市民と取手市、東京芸術大学の三者が共同でおこなっているアートプロジェクトです。
芸術による文化都市を目指す取手のまちをフィールドとして、
アーティストの活動支援と、市民の芸術体験・創造活動の仕組みづくりにより、
芸術表現を通じた新しい価値観の創造を目指して活動しています。

2010年以降のTAPは複数年をかけて、
郊外のまちとそこに暮らす人びとに向き合うプロジェクトを展開してきました。
そのステップを経て、いま現在TAPは市内3+1の活動拠点をベースとしながら、
「あしたの郊外」を通底するテーマとして活動しています。

開催中/今後開催するプログラム

  • 2024年3月

    かわらばん3月 配布しています!

  • 2024年1月〜

    TAP25公演に向けて、noteがスタートしました

  • レポート:高須で空あそびー500枚の連凧アーチカイト揚げ

  • 2011年ー

    高須で空あそび-大空凧プロジェクト- これまでの歩み

  • 取手アートプロジェクト公式LINE、あります

  • 2023年6月〜ALTWEB

    アルトリくんの取手のアーティストたんけん・動画公開!

  • スタッフ紹介

レポート

  • 2024年2月20日(火)

    レポート:2023年度『大地からはじまること』第5回、そして成果展示へ

  • 2023年5月〜7月

    2023年度「となりのスタジオ ーつぶから形への旅ー」

  • レポート:高須で空あそびー500枚の連凧アーチカイト揚げ