Toride Art Project

【応募期間を延長しました。〜4/24(日)締め切り!消印有効まで】

【募集締め切りました。】アート・コミュニケータ「トリばァ」|たいけん美じゅつ場で活動する新たな仲間を募集!

3期トリばァ募集!(募集締め切りました。) アート・コミュニケータ「トリばァ」は、たいけん美じゅつ場を拠点に、アートと人、人と人をつなぐコミュニケーションを育み、地域や社会の中に新しい価値観や文化を生み出す活動を行ってい…

かわら板「高須で揚げたい!大空凧への道④」配布しています!

高須で揚げたい!大空凧プロジェクト 次回に向けて動き出します! 取手市高須地区で作られ、地域が一丸となって高須の空へ揚げていたという大凧。この存在を取手アートプロジェクトが知ったのは2011年のことでした。 10年に渡る…

2022年3月

レポート:取手市くらしサポートセンターとART LIVES TORIDE が連携して広報媒体を制作しました

取手市くらしサポートセンターとART LIVES TORIDEが連携し、この春中学校を卒業する方に向けてメッセージを届ける広報媒体を作成しました。 アーティストによるメッセージカードには、市内在住・アトリエを構える画家の…

2021年11月6日(土)13:00-16:00

レポート:とくいの銀行 野良ひきだしイベント
「井野団地ょん 〈イノダンジョン〉」

 すっきりと穏やかな晴天に恵まれた11月6日。コロナの影響も少し落ち着いている印象の中で迎えることができた、野良ひきだしイベント「井野団地ょん」本番。  今回のとくいのひきだしは、コロナと付き合う日々の中でも、久しぶりに…

2022年1月

定点観測 #3 ショーケースの展示から:生きづらさを投げ出す優しさについて

TAP事務局長(兼藝大食堂で時々番頭、兼ヤギの目メンバー)の不定期エッセイ第3回です。 定点観測 2022.1   個人が持つ「生きづらさ」を他人の目の前に投げ出す、その優しさについて    12月初…

取手アートプロジェクト(TAP=Toride Art Project)は、
1999年より市民と取手市、東京芸術大学の三者が共同でおこなっているアートプロジェクトです。
芸術による文化都市を目指す取手のまちをフィールドとして、
アーティストの活動支援と、市民の芸術体験・創造活動の仕組みづくりにより、
芸術表現を通じた新しい価値観の創造を目指して活動しています。

2010年以降のTAPは複数年をかけて、
郊外のまちとそこに暮らす人びとに向き合うプロジェクトを展開してきました。
そのステップを経て、いま現在TAPは市内3+1の活動拠点をベースとしながら、
「あしたの郊外」を通底するテーマとして活動しています。

開催中/今後開催するプログラム

  • 【応募期間を延長しました。〜4/24(日)締め切り!消印有効まで】

    【募集締め切りました。】アート・コミュニケータ「トリばァ」|たいけん美じゅつ場で活動する新たな仲間を募集!

  • かわら板「高須で揚げたい!大空凧への道④」配布しています!

  • 2022年2-3月号

    みのりランチ月報2-3月合併号をお届けします

  • 2021年12月20日(月)公開!

    リカちゃんハウスちゃん文通ステーション
    アーカイブおひろめ 第二弾!

  • 取手アートプロジェクトの参加情報が届く公式LINEができました!

  • 2021年11月1日からWEB公開!

    リカちゃんハウスちゃん文通ステーション
    アーカイブおひろめ

レポート

  • レポート:令和3年度 芸術家パートナーシップ「放課後アートの時間」

  • 2022年3月27日(日)

    フォーラム+ワークショップ「サステイナブルなコミュニティを駅ビルで育むーそれぞれの「自分らしさ」に耳を傾けて」を開催しました!

  • 2022年3月

    レポート:取手市内のアトリエを巡る「ART LIVES TORIDE お散歩ツアー」