Toride Art Project

2022年1月

定点観測 #3 ショーケースの展示から:生きづらさを投げ出す優しさについて

TAP事務局長(兼藝大食堂で時々番頭、兼ヤギの目メンバー)の不定期エッセイ第3回です。 定点観測 2022.1   個人が持つ「生きづらさ」を他人の目の前に投げ出す、その優しさについて    12月初…

2021年12月20日(月)公開!

リカちゃんハウスちゃん文通ステーション
アーカイブおひろめ 第二弾!

リカちゃんハウスちゃん文通ステーション、第二弾のおたより、公開です。 井野団地での連載 ▷ 井野小学校への通学 ▷ 取手東小学校への編入学 ▷ 卒業 ▷ 取手第一中学校への進学・・・を経て、普段は取手東小学校の図書室だけ…

2022年1月23日(日)

《半農半芸》大空凧プロジェクト-高須で空あそび-

植物から色、藁から紙。高須の風に乗り大凧、空へ 自然と地続きの表現と向き合い、「生きる・つくる」を考えてきた半農半芸の10 年。 東日本大震災の年にはじまったこの活動では、芸術家、研究者、地域の方々がそれ ぞれの探究心と…

かわら板「高須で揚げたい!大空凧への道②」配布しています!

高須で揚げたい!大空凧プロジェクト1月23日(日)の凧揚げに向けて活動中 取手市高須地区で作られ、地域が一丸となって高須の空へ揚げていたという大凧。この存在を取手アートプロジェクトが知ったのは2011年のことでした。 1…

取手アートプロジェクトの参加情報が届く公式LINEができました!

TAPの参加できる活動(プロジェクトメンバー&サポート!)の情報が届きます コロナ禍以降、特に「どうやって参加できるの?」「なかなか活動に参加するタイミングがつかめない」という声をお聞きすることが増え、単発イベントの情報…

取手アートプロジェクト(TAP=Toride Art Project)は、
1999年より市民と取手市、東京芸術大学の三者が共同でおこなっているアートプロジェクトです。
芸術による文化都市を目指す取手のまちをフィールドとして、
アーティストの活動支援と、市民の芸術体験・創造活動の仕組みづくりにより、
芸術表現を通じた新しい価値観の創造を目指して活動しています。

2010年以降のTAPは複数年をかけて、
郊外のまちとそこに暮らす人びとに向き合うプロジェクトを展開してきました。
そのステップを経て、いま現在TAPは市内3+1の活動拠点をベースとしながら、
「あしたの郊外」を通底するテーマとして活動しています。

開催中/今後開催するプログラム

  • 2022年1月号

    みのりランチ月報1月号をお届けします

  • 2021年12月20日(月)公開!

    リカちゃんハウスちゃん文通ステーション
    アーカイブおひろめ 第二弾!

  • 2021年12月号

    みのりランチ月報12月号をお届けします

  • 2022年1月23日(日)

    《半農半芸》大空凧プロジェクト-高須で空あそび-

  • かわら板「高須で揚げたい!大空凧への道②」配布しています!

  • 取手アートプロジェクトの参加情報が届く公式LINEができました!

  • 2021年11月号

    みのりランチ月報11月号をお届けします

  • 2021年11月1日からWEB公開!

    リカちゃんハウスちゃん文通ステーション
    アーカイブおひろめ

  • 2021/07/05~2022/03/31

    取手市内の放課後子どもクラブで活動する芸術家を紹介します

  • 2021年7月

    かわら板「高須で揚げたい!大空凧への道①」配布しています!

レポート

  • 2022年1月

    定点観測 #3 ショーケースの展示から:生きづらさを投げ出す優しさについて

  • 2021年12月〜

    定点観測 バナーについて 2021ー2022

  • 2021年11月29日(以降コツコツと実施予定)

    レポート:耕すプロジェクト・大物エリア伐採はじまりました