レポート

芸術活動や表現を、より日常に親しいかたちへと試みはじめた2010年からのプログラムレポートです。
コアプログラム《アートのある団地》と《半農半芸》、そして社会と芸術の多様な接点をつくることを試みるベースプログラム。2017年より「藝大食堂」も加わり、より恒常的な仕組みづくりに奔走しています。
つねに変化しているともいえそうな取手アートプロジェクトの取り組みをお知らせします。

  • 2023年10月〜2024年2月

    2023年度「大地からはじまること」活動報告

  • 2024年2月24日(土)10:00〜16:00

    レポート:2024春のジッケン・ツアー!自転車でスタジオビジットvol.3

  • 2024年2月20日(火)

    レポート:2023年度『大地からはじまること』第5回、そして成果展示へ

  • レポート:耕すプロジェクトーじゃがいもの植え付けと秋に収穫した蕎麦の粉で蕎麦がきを味わいました

  • 2023年5月〜7月

    2023年度「となりのスタジオ ーつぶから形への旅ー」

  • レポート:高須で空あそびー500枚の連凧アーチカイト揚げ

  • 2023年11月28日(火)・12月5日(火)

    レポート:2023年度『大地からはじまること』第3回・第4回

  • 2024年1月13日(土)13:00-17:00

    レポート:UR都市機構xTAP「アートのある郊外&団地の新しい暮らし探訪ツアー」