レポート

芸術活動や表現を、より日常に親しいかたちへと試みはじめた2010年からのプログラムレポートです。
コアプログラム《アートのある団地》と《半農半芸》、そして社会と芸術の多様な接点をつくることを試みるベースプログラム。2017年より「藝大食堂」も加わり、より恒常的な仕組みづくりに奔走しています。
つねに変化しているともいえそうな取手アートプロジェクトの取り組みをお知らせします。

  • レポート:令和3年度 芸術家パートナーシップ「放課後アートの時間」

  • 2022年3月27日(日)

    フォーラム+ワークショップ「サステイナブルなコミュニティを駅ビルで育むーそれぞれの「自分らしさ」に耳を傾けて」を開催しました!

  • 2022年3月

    レポート:取手市内のアトリエを巡る「ART LIVES TORIDE お散歩ツアー」

  • 2022年3月

    レポート:取手市くらしサポートセンターとART LIVES TORIDE が連携して広報媒体を制作しました

  • 2022年1月23日(日)

    レポート:大空凧プロジェクトー高須で空あそび

  • 2021年11月6日(土)13:00-16:00

    レポート:とくいの銀行 野良ひきだしイベント
    「井野団地ょん 〈イノダンジョン〉」

  • レポート:令和3年度「放課後アートの時間」平田五郎の活動

  • レポート:令和3年度「放課後アートの時間」荒川弘憲の活動

  • レポート:令和3年度「放課後アートの時間」鈴木千世+種岡美恵子の活動

  • レポート:令和3年度「放課後アートの時間」 木俣創志の活動

  • レポート:令和3年度「放課後アートの時間」好光義也の活動

  • レポート:令和3年度「放課後アートの時間」杉村紗季子の活動

  • 2022年1月

    定点観測 #3 ショーケースの展示から:生きづらさを投げ出す優しさについて

  • レポート:令和3年度「放課後アートの時間」松原東洋の活動